MENU

"NEO CLASSIC STYLE"

6th collectionは、各パーツの機能用途に合わせて異なった4種類のプラスチック材により構成されてたプラスチック・フレームです。スタイルは変わっても、OPUS基本コンセプト「より軽く、より強く、より快適で人に優しいメガネフレーム」は不変です。


プロモーション・ビデオ

youtube-icon.jpg https://www.youtube.com/watch?v=AVk2sK8s5g8

function-opu1035.jpg

 

フロントにはエンジニアリング・プラスチック材を採用

フロント部品には、汚れ防止の特殊コーティングをした高耐久性のエンジニアリング・プラスチック材を採用する事で、フロントシェイプは細めで軽量になっており、見て触れれば、まさに"NEO CLASSIC STYLE"の表現力を感じる事が出来るでしょう。

function_4.jpg
 

βチタン材のエンドピース

エンドピースには大きな外部応力に対しても対応できる耐久性と、極力少ない力で頭部にフィッティングさせるホールド力が必要なので、金属の中で最も軽量で柔軟性があるβチタン材を採用しました。

function_2.jpg

 

ラウンドヒンジ (パテント取得済み)logo-round_hinge_tec.jpg

5th collectionから採用された高耐久性エンジニアプラスチック材を使用し、テンプル開き方向にクリック機能を付け安定した開閉運動が可能になっています。テンプル開閉テスト(往復:25,000 回)でもヒンジ留めネジが緩まず開閉トルクの変化も殆どありません。

function_1.jpg

 

βチタン材ノーズアーム + SMP材ノーズパッドlogo-smp_pad.jpg

ノーズアームには、軽量で柔軟性があるβチタン材を使用し、メガネに掛かる振動や衝撃を分散させ鼻への影響を軽減させています。また、ノーズパッドには4th collectionから採用している人の体温から変形しはじめるSMP 材(形状記憶プラステック)を採用しており、鼻に掛かるメガネの重量をより均等に分散させフィッティング感を高めています。

function_5.jpg

 

日本製アセテート樹脂テンプルソックス

テンプルソックスにはコットン繊維質を主原料としたアセテート樹脂(=セルロース・アセテート)を使用する事で、テンプル形状を頭部形状に沿わせる曲げ調整を可能にしています。もちろん、テンプルソックス中心にある金属芯は、軽くて錆びないチタン材を使用しています。

function_3.jpg